最近のイチオシコーヒー通販記事はこちら

【焙煎指数計算機】重量で判定!コーヒー焙煎度合い8種類を解説!色見本あり

焙煎指数計算機!焙煎度合いの解説!
PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日ハンドドリップして毎週コーヒー豆を自家焙煎してる、たなかです!

焙煎指数専用の計算機を制作したので、ぜひ使ってみてください!

たなか

「焙煎計算機」でGoogle検索すると、このページが一番上に表示されます!

焙煎指数についてより詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

【PR】

目次

焙煎指数計算機と使い方の説明

焙煎指数の計算をすると、コーヒー豆の焙煎度を算出することができます。

コーヒー豆の焙煎前の重量、焙煎後の重量で計算しますので忘れず量っておきましょう!

焙煎指数計算機

必ず半角の数字でコーヒー豆の焙煎前と焙煎後の重量を入力してください。

焙煎前の重量(g):

焙煎後の重量(g):

焙煎指数:

焙煎度(推定)は…

 

使い方

STEP
焙煎前と焙煎後の重量を入力する

白いボックスに焙煎前と焙煎後の重量を入力する

重量はグラムで入力します。250.4みたいな小数点も可能!

STEP
計算ボタンを押すと計算完了

灰色の「計算」と書かれたボタンを押せば焙煎指数と焙煎度が表示されます。

焙煎指数の計算式

焙煎指数の計算方法

焙煎前の生豆の重さ÷焙煎後のコーヒー豆=焙煎指数

それぞれの焙煎度合いについて解説

計算機は「浅煎り・中煎り・深煎り」だけでなく、より細かな8段階に分けて表示させました。

それぞれの焙煎度について紹介していきます。

ライトロースト(浅煎り 焙煎指数1.1〜1.125)

焙煎指数|焙煎度合いライトロースト

酸味が強く残り匂いがあまり無いので苦手な人が多いかもしれませんが、売ってる焙煎所はあります。

コーヒー豆の産地や品質によっては、しっかり美味しいライトローストもありますので試してみてはいかがでしょうか?

たなか

本当に良質な豆じゃないと酸っぱすぎて飲めないです…。

シナモンロースト(浅煎り 焙煎指数1.125〜1.15)

焙煎指数|焙煎度合いシナモンロースト

浅煎りと言うとシナモンローストが多いです。

スペシャルティコーヒーのような質の高いコーヒー豆の個性を楽しみやすい焙煎度合いです。

浅煎りをあまり飲まれてない方は一度飲むと美味しさに驚かれることもあるでしょう。

たなか

スペシャルティコーヒーのフルーツっぽさは最高ですよ!!!
酸味ってこんなに美味しいのかと驚いたのを覚えてます。

ミディアムロースト(中煎り 焙煎指数1.15〜1.175)

焙煎指数|焙煎度合いミディアムロースト

少し苦味が出始める焙煎度合いがミディアムローストです。

アメリカンコーヒーとして提供されてることが多いと言われてます。

たなか

安いコーヒー豆でミディアムローストにしてみたことがありますが、まだまだ酸味が強く飲めなかったです…。
その後シティローストあたりまで無理やり焙煎して飲んでます。

ハイロースト(中煎り 焙煎指数1.175〜1.2)

焙煎指数|焙煎度合いハイロースト

日本で中煎りというとハイローストあたりの味が多いのではないでしょうか。

酸味と苦味が両方ある味わいになります。

たなか

一番バランスが良い焙煎度合いかもしれません!
スーパーで売られてる浅めのコーヒー豆はこの辺かも。

シティロースト(中深煎り 焙煎指数1.2~1.225)

焙煎指数|焙煎度合いシティロースト

最もよくあるコーヒーの焙煎度合いがシティローストです。ここから甘味やコクを感じやすくなります。

コーヒーらしい苦味を感じつつ爽やかな酸味も残ってます。

たなか

深煎りとか書いてないレギュラーコーヒーはだいたいこれ!
コーヒーっぽいとみんなが言う苦味を感じられます。

フルシティロースト(深煎り 焙煎指数1.225~1.25)

焙煎指数|焙煎度合いフルシティロースト

フルシティローストから深煎りとなり、しっかり苦味が強調されるようになります。

コーヒーの苦味をしっかり味わいたい方におすすめの焙煎度合いです。

たなか

僕がよく狙ってる焙煎度合いです。
どの豆も安定して美味しいコーヒー豆になります!
アイスコーヒーにも良し!

フレンチロースト(深煎り 焙煎指数1.25~1.275)

焙煎指数|焙煎度合いフレンチロースト

酸味はほとんど無くなり苦味がより強くなります。

フレンチローストからコーヒー豆の油分を多く排出するようになり、テカテカした見た目になります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
たなか

アイスコーヒーやカフェオレが最高に合う焙煎度合いです!
冷やしたりミルクを入れてもコーヒーの香りを感じやすい!

イタリアンロースト(深煎り 焙煎指数1.275〜)

焙煎指数|焙煎度合いイタリアンロースト

イタリアンということでエスプレッソによく使われる焙煎度合いです。

しかし、浅煎りが流行ってからイタリアンローストの利用者は減ったと言われてます。

たなか

イタリア生まれのマキネッタでエスプレッソに使ったことがあります。
じわりと苦味を感じられます。

焙煎指数表

焙煎指数表

焙煎度合いはお店によって考え方が違う

焙煎度合いはお店によって考え方が違う

焙煎度合いはお店によって変わってきます。

A店が言うシティロースト(中煎り)が、B店ではミディアムロースト(浅煎り)なんてこともあるでしょう。

焙煎度合いというのは明確な決まりが無いので違いは出てくるものです。

なので、ここで紹介してる焙煎度合いも必ずしも正解というわけではありません。

たなか

このお店の言う中煎りは結構深めなんだと思うのも一つの楽しみ方だと思います!

まとめ

この記事のまとめ
  • 焙煎指数計算機で焙煎度合いがチェックできる!
  • 焙煎度合いについて、それぞれの違いを紹介
  • 焙煎度合いは人によって、お店によって変わる

今回は、うろ覚えで簡単なプログラミングをして計算機を作らせていただきました。

5時間くらいかけて作ってます(笑)

こんなに時間をかけましたが、やってることは割り算して判定してるだけです。

より詳しい焙煎指数についての記事は以下にあります。

おすすめ通販コーヒー(PR)

マウンテンコーヒー:甘味とまろやかさを引き出す備長炭焙煎のコーヒー豆が楽しめる

レビュー記事はこちら

珈琲きゃろっと:生豆の仕入れから焙煎まで強いこだわりがあるのがわかる美味しさ

丸山珈琲香りが最高な味わい深いスペシャルティコーヒーがAmazonで買える

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次