初心者おすすめコーヒー道具記事はこちら

韓国のコーヒーはなぜ味が薄い?人気のアイスアメリカーノとは?

韓国アイスアメリカーノ
この記事でわかること
  • 韓国で冬でも飲まれるアイスアメリカーノとは
  • ドリップコーヒーとの違い
  • 韓国のアメリカーノが安くて量が多い理由

韓国のコーヒーはX(Twitter)で度々話題になりますね。

「安い!」「量が多い!」という声が多いですが、一部からは「まずい」なんて言葉もあったりします…。

先に言うと「まずい」は食文化の違いなだけかもしれないです。

焼肉でも韓国と日本で違ってて、韓国のカルビには骨が付いてたり、タレが甘めだったりします。

焼肉の話は置いておいて、韓国のコーヒーについて本記事を読んで少しでもわかってもらえたらと思います!

【PR】

目次

韓国は世界平均の二倍以上コーヒーを飲む国

韓国はカフェが多いだけあって消費量は世界平均の2倍以上だと言われています。

年間珈琲消費量の世界平均が1人当たり161杯に対して、韓国人の消費量は367杯(2020年統計)と2倍以上飲まれています。ちなみに日本人は280杯だそうです。

https://www.at-s.com/life/article/ats/1325912.html
“オルチュガ”!? 凍って死んでもアイスアメリカーノ? 進化する韓国コーヒー事情

日本の280杯も多いのですが、韓国の消費量は大きく上回ってますね。

冬でも飲んでる!韓国のアイスアメリカーノとは?

冬でも飲んでる!韓国のアイスアメリカーノとは?

アイスアメリカーノとは、エスプレッソを氷水で薄めたものです。

エスプレッソは深煎りコーヒー豆を使う事が多いので、アイスアメリカーノは酸味が少ないです。

韓国の冬は日本よりも寒いのですが、それでもアイスアメリカーノを飲まれてる方はいます。

冬でもアイスアメリカーノを飲む理由

冬でも飲まれる理由は私の予想なのですが、持ち歩きがしやすいことが第一の理由なのだろうと思います。

ホットより冷たい方が持ちやすいですし、飲みやすいですよね。

それと、アイスアメリカーノは値段が安いのも手軽に買える良さの一つです。

ドリップしたアイスコーヒーとアイスアメリカーノの違い

冬でも飲まれるアイスアメリカーノですが、ドリップコーヒーのアイスとはどう違うかを解説します。

アイスコーヒーの特徴
アイスアメリカーノの特徴
  • アイスアメリカーノより作るのが手間
  • スッキリしている
  • エスプレッソを氷水で薄めるだけ
  • コーヒーオイルも入って若干コクがある(感じ取れないレベルだけど)

後にも書きますが、アイスアメリカーノは手間があまりかからないため安く作ることができます。

韓国のアイスアメリカーノはいくら?

韓国のアイスアメリカーノはいくら?

こちらがX(旧Twitter)で話題になったアイスアメリカーノの値段です。

結構大きいサイズのアイスアメリカーノが250円程というのは確かに安く感じます!

夏はもちろん、冬でも売れる理由がわかりますね。

なぜ韓国のアイスアメリカーノは安い?

私が考える安い理由は二つあります。

コーヒー豆使用量が少ない

韓国でコーヒーを飲んだことがある方ならわかると思いますが薄味です。

麦茶レベルまで薄かったりします。

そこまで味が薄いということはコーヒー豆の使用量は少なめですので、原価が安くなるため値段を低めにできます。

韓国では貧しかった時期というのがあり、その時のなごりでコーヒー豆を節約した味が文化になっていたりします。

アメリカのスターバックスとかが入って少し変わってきてるようですけどね。

手間があまりかからないので人件費が安く済む

エスプレッソマシンで作られたコーヒーを氷水で薄めるという作り方なのでアイスコーヒーのように手間をかける必要がないです。

物価が安いから韓国のアイスアメリカーノが安いわけではない

韓国の物価が安いからアイスアメリカーノも安いと思われる方もいらっしゃると思いますが、それは違います。

物価はむしろ日本よりも韓国の方が高かったりします。

物価の高い都市ランキングというものがあり、日本の東京は10位に対して、韓国のソウルは9位です。

(下記参照)

コーヒー以外でもタクシーは韓国の方が安かったりしますね。

韓国の薄いコーヒーはまずい?

お茶くらい薄いコーヒーなので、コクのあるコーヒーが好きな方には物足りないでしょう。

でも、それは韓国の食文化の一つと捉えるべきです。

日本でも濃い緑茶がありますが、麦茶のようなあっさりした飲み物だってあります。

韓国のコーヒーは日本の麦茶のようにゴクゴクと一気に飲める良さがあります。

まとめ

この記事のまとめ
  • アイスアメリカーノはエスプレッソコーヒーを氷水で薄めたもの
  • ドリップコーヒーとの違いはエスプレッソ、ドリップの作り方の違い
  • 韓国のアメリカーノが安くて量が多い理由はコーヒー豆の使用量が少ないのと作る手間が少ないので人件費が安いため

韓国に行ったらカフェの多さに驚くと思います!

多いだけあって色々なカフェがありますが、コーヒーが薄いからといって「まずい」なんて思わず、「そういった楽しみ方もあるのか!」と考えて飲んでみてください。

慣れたら韓国のコーヒーも美味しいですよ。

Amazon・楽天で買えるおすすめコーヒー豆【PR】

ロクメイコーヒー:コーヒー焙煎技術2018年日本チャンピオンの最高のコーヒー豆!

Amazon 楽天

丸山珈琲:香りが最高な味わい深いスペシャルティコーヒーが買える!

Amazon 楽天

マタタビ珈琲豆店:スペシャルティコーヒー専門店のこだわり自家焙煎!

楽天

韓国アイスアメリカーノ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次